続・おっは。い←ポロリしてる

苦情等 https://ws.formzu.net/fgen/S20387205/

無職はかく語りき

どうも、久しぶりです!網走刑務所のみんなは元気かな?

 


この文章が皆様の目に届く頃にはきっと地上にも春が訪れ、雪解け水が足元を濡らしていることでしょう。鳥達が春を喜び、数多もの生命が誕生し、若い陰茎が地上に顔を出し、そして僕は雪解け水のようにわかめ酒をチロチロ、チロチロ
チロチロ……
チロ……
クンクンッ……

スーハー

スーハー
クンクンッ……
ングッ!!!!(まん毛が喉に絡まり死亡)

 

はい。どうも、僕です。
冬が終わり春が訪れ、夏が春を犯し、今はもう秋、秋だけどそれはともかく僕は夏をファックしたい。今年の夏はすごく暑かったから、夏をファックしたい。甲子園球場で江夏をファックしたい。江夏の21球アナルビーズという商品名のアナルビーズを開発したい。夏ファックファックファックファック!!!!!ファーーック!!!!!!!!!!!!!!!

 

ということで、クズの中のクズことクズの皆さんにもそろそろ報告しなければいけないことがありまして、この春をもって私は無職となりました。

無内定で卒業ってやつです。ノージョブです。ブロージョブと勘違いしないように。ここテストにでるから。むしろテストに出すから。テストにBUKKAKEするから!!!!精液ぶっかけて文字通り白紙で出してやるから!!!!!無職サイコーーー!!!!!


まあなんていうんでしょうか、人が無職になるなんてサナギが脱皮して蝶になるようなもんですから、当たり前というかなるべくしてなったというか、チンポ以外の世の中の大抵のものは脱皮するもんで、別にそんなわざわざ報告するようなことでもないんですが。

暇だったから、こうやって報告をしようかなと。無職の俺をちやほやしてくれと。
そんなこんなで無職として半年以上を過ごして感じたのですが、意外に無職の人っていないもんだなって。
僕の周りには同年代で無職やってる人は一人もいませんでした。フハハ!!フハハハハハハハハ!!!!!!!!フハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!フハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!
キーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!(ナタで自分の腕を切り刻みながら)

 

ということで、今日は皆様に現在進行形で無職である僕から熱くてホットなパッションをお届けしたいと思います。


無職というのは言葉の通り、職がない、働いていないということで、その代わりと言っちゃあなんですが僕の場合基本的に毎日2度の射精を欠かさない。

それだけ聞くと、ああやっぱり無職って楽なんだろうな、羨ましいな。って思う方も多いのではないかと思います。まあそれが国民の総意だと思いますよ。オスプレイか無職かみたいな。肛門から舐めるかいきなりクンニするかみたいな。ちょっと何言ってるのかわからないんですけども。

でも無職だってただ働いてないわけじゃないんですよ。無職は働いていないということに対しての社会の重圧に耐えるという仕事を全うしている。そういうことなんです。

まあ確かに仕事はしてないわけでして、家にいても何もしていません。ずっと部屋でゴロゴロしていて、気が向いたらしゃあねえ暇だしたまには家事手伝いしてやるか......みたいな日々。

振り返ってみて記憶に残ってるやったことといえばシコるか、抜くか、イクか。これがおおよその一日のルーチン(ポ)ワークってところでしょうか。
ただ、重要なテンガあって、えっ?TENGA?っていや、そうじゃなくて。重要な点があって、無職ってようは収入がないわけなんですわ。正直それがめちゃくちゃ辛い。

 

そら中にはお金持ちの無職もいるかもしれないですけど、僕は収入0。べつに失業したわけでもないので失業保険みたいな定期的な収入は一切ないし、貯金も一切なし。なんとか寝床だけが確保できている状態。携帯電話の使用料金(2000円しない)もここ数ヶ月払えていません。
お金ってさ、結局働かないと得られないんですわ。僕が女だったらウェブカメラでおまんこクチュクチュバーンッ!てして有料ではアナルディルドやりま〜〜すとか言って収入得てたんですけども。

僕だっていい大人なんですから親からお金を強請るなんてことはしませんよ、そりゃあこっちだって無職としてのプライドがありますから。ていうか無職始めたての頃に家族に金強請ったら、だったら働け!!って一蹴されたからそれ以来やっていません。ホンマ薄情な連中やで。

 

収入がない無職なんてやってても別に楽しいもんじゃあない。お金がなければどこにもいくことはできない。いや、イクのはタダなんですけど。

ってそうじゃなくて、カミングじゃなくてゴーイングの方ね?あの〜、大丈夫かな?ついてこれてる?
インターネットって中卒ばっかりだからその辺勘違いされるとちょっとこっちとしても困るんですけど。いいかな?頭とか大丈夫?

 

お金がないとまず何処にもいけない。車にのるためのガソリンをいれることもできない。仮にどこかへ行っても何も買うことができない。

僕の今の人生の最大の楽しみなんて家に落ちてる小銭を拾い漁ったり、こっそりバレないように家族の財布から10円くすねて、30円までなんとか貯めてコンビニでブラックサンダーを一週間に一回くらいの頻度で買うことですから。めちゃくちゃ貧しいし絶対コンビニでブラックサンダーさんとかブラックとかブラサンとか呼ばれてる。

そういうわけで、べつに好きで家に引きこもっているわけではないのである。外に出ても何もできないので部屋に篭ってただただ時間を消費することしかない。
出不精で休日には部屋の隅に溜まった埃を食べたり机の端をかじって生活しているような皆さんでも、インターネットでチンポ握りながらエロ同人誌を買ったりAmazonでローションやらオナホールやらを注文したりすると思うんですが、そういうこともできない。

インターネットをやっていると様々な物欲が刺激され続けるのに、それでもただただ我慢するしかないという辛さを無職は持っている。

 

いや、だったら働けよって話なんですけど。でもここまでくると半ば意地で無職やってるみたいなところもあるじゃないですか。なんとしても無職を続けてやろうと。

そういうわけで、無職を続けるというのは生半可なことじゃないと僕は主張したい。鋼鉄の意思を持たなければ無理なのである。労働とはまた違った点から精神的に疲弊すると僕は思っている。確かに労働によるストレスはないし、人付き合いの煩わしさもない。でもお金が全くないというのはひどく辛いし、いい年して自分だけ無職という焦りや孤独感がないこともない、周囲からの圧力もある。

それでも無職を続ける、なぜなら漢だから。

労働なんてのは意志の弱い腰抜けのすること。大抵の腑抜けチンポズル剥けサガミオリジナル野郎は無職になったとしてもその辛さに耐え切れなくて早々に労働という行為を選びますから、無職をやっている僕をもう少し褒め称えて欲しい。

 

あとは、やはり周囲の目が辛い。

家族の冷たい視線がたまに刺さるっていうか、もう毎日刺さってる。まるで弁慶の死に際みたいに全身に冷たい視線が刺さりこのまま死んでしまいそうになる。疎まれ具合が半端無い。

その上、僕なんて辺り一面土くれしかないような悲惨な田舎で生活しているので、ご近所の目も痛くって痛くって。

たまに外に出て散歩してみたりとか、インターフォンが鳴ったから出てみたりしたら、あら○○さんちのお子さん?こんなにおっきくなって、あらまあ......。今は何してらっしゃるんですか?なんて聞かれちゃったりして。

あはは、いやー、今は何ていうんでしょうか、ハンターっていうんですか?ちょっと仕事ですね、仕事をハンティングしてるっていうか、パーンってね!まあ他にはちょっと大学行ったりしてますね、あはは。

みたいな。もう大学通ってるとか嘘もいいところですし、なにがハンターだよ。ババアの脳みそパーンってすんぞ、コラ。

 

働いていないと周囲の目は気になるわ、家族からは疎まれるわ、収入ないからどこにも行けず、何も買えず、辛いことばっかりですわ。

労働なんていうのはその辛さに耐えられなくなった逃避行動だなどと思っているのですが、夏に差しかかる頃には、耐えきれなくなって働こうかな......なんて思ったことも有りました。それだけ無職は過酷なわけ。

でも、やっぱりここまで来たら家族に刺されるまでは無職続けてみようかなって。辛いけどもうちょっとがんばろうかなって。
人間ってのはさ、頑張ってる時、努力してる時すごく輝いて見えるじゃないですか。

そう、だから僕も辛いけどもう少し頑張って無職やってみようかなって。そしたら彼女もできるかもしれないって。

 

この文章を読んだ人が、無職に対しての考え方を変えて少しでも敬意を払ってくれるようになったら僕はとても嬉しい。射精冥利に尽きる。
次にブログを更新するときは、職を見つけた時か、家族に刺されて病院からの更新になると思います。

 

それでは。